夫の実家へ

いつも夫の両親には
心配ばかり掛けていて
電話だけでは
悪い方へ想像させてしまうから
昨日は日帰りですがみんなで行って来ました

本当は数日前に
一度は行くことを断られました^^;

両親は怒っているのではなく
お義母さんは息子である夫と会うのが
怖いらしいのです

辛い思いをしている息子の顔を見たくない..
見ると今以上胸が苦しくなって
お義母さん自身が生きていられないと..

何だか、夫とお義母さん‥
二人ともとても似ています

悪い方へ考えるクセ..

起る前に
起ったらどうしようと思ってしまうクセ..

私には考えられないです

数時間、お菓子を食べながら
話をしました
切羽詰まった話ではなく
人生とは・・・
そんな話でした

その中でスマホをいじっていて
少しも参加していなかった息子が
最後に言ったひと言...

-----------------------------
悩む時間があるって余裕だね
忙しい人はその悩む時間すらないんだよ
-----------------------------

出ました!息子の
ここぞというときのひと言。。。

どっちが親かわかりません ┐( ̄ヘ ̄)┌

もう少し悩む時間を別の時間に使えたら
どれだけ人生が楽になることでしょうね

今日もポチッとよろしくです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

優先は夫のこころ

何処かに出掛けるための計画も
当日の夫の心の状態によって
変更になることがある

仕事の心配はもちろん
職場で嫌なことがあった後でも
家から出たくなくなったりね(^_^;)

心の病になってからの20年間は
そんな計画倒れが当たり前でした

「いい加減にして!」と
何度言ったことでしょう

普通に暮らしたいと
いつも思っていたっけ‥
私の心の声も大きく漏れていたっけ‥
泣いたり叫んだり
夫を傷つけたりもしたっけ

だけど言うたびに
自分も傷ついたりもしたわ

もう、そんなことは
言わなくなったけどね

言わないのはお互いのため‥
家族のため‥( ´ ▽ ` )ノ
病気を少しでも良くするため!

明日は夫の実家へ遊びに行く予定
いつものように あくまでも予定

今朝夫が
今日嫌なことがあったら
明日行かなくてもいいかい?と言った‥

私は「いいよ!」と答えた
夫の実家だし‥
元気の無い顔を見せた方が
両親をガッカリさせちゃうし‥

行けないかもしれないと
思いながらの計画なんて
全然楽しくないけど仕方がないのです

一番辛いのは本人‥次、わたし( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

今日もポチッとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

会社で働く人たち

全てが心臓部分では
ないかも知れないけれど
ひとりひとりが大切な社員‥

そう思ってくれている社長さんは
どれ位いるのでしょう

心が疲れた人の肩を叩くなんて話‥
夫の会社では公にはありませんが
上の人からのキツイ言い方や態度で
それと同じような気持ちにさせられることは
ありますね

そんな辛い日々を乗り越え
間も無く夫は勤続30年を迎えます

来週は夫婦で式典に参加予定‥
あくまでも予定ですが(^_^;)

ポチッとヨロシクです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

家族の形

夫がいて私がいて息子がいて
ひとつの家族‥

夫婦でよく話すのは
我が家の息子でいてくれて
ありがたいねと‥

でも、夫には来世で
また夫婦にはなりたくないと
私は言ったのです(^_^;)

最初はショックだったみたい‥
だけど私、前世では夫は
私の夫ではなかった気がしてならない

多分‥弟だった‥
もちろん根拠など無いけれど
きっとそうだったと思う

でね、来世は夫でも弟でもなく
妹にしてあげると約束した

夫は喜んだ

次は女として
ママがお姉さんとして守ってくれるなら
パパは妹でいい!

夫の喜ぶ顔を見て
何が何でも
そんな繋がりになろうと思った

その時の息子は
やっぱり私の息子でいてほしいな

さて、私の来世‥
人間にはなれるのかな?(⑉︎ꂧ͂◡︎ꂧ͂⑉︎)

いちポチよろしくです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

心配で心配で心配で

どうしようもない朝でした

夫の眉間に珍しくシワ(ーハー;)
真剣に考えている様子‥

そんな時は必ず声を掛けます

「何か心配事でもあるの?」

困った‥どうすればいいんだ?

聞いてみると
来月建物と人がかわることで
今の仕事のシステムも変わり
そのことで
大変なことに気付いてしまったと‥

詳しい内容は聞かなかったけれど
夫が仕事を失敗したわけではなく
どうしても話し合って決めなくては
新しいシステムに不具合が生じるらしい

だとしたらそれを上司に話すべき!

そういうと
今の上司は夫の仕事にタッチ
していないし、今回の異動で
上司が変わってしまうから
言っても仕方がないし‥

そこで私からひと言!

「仕事にタッチしているかしていないかなど
関係はなく、今現在のパパの上司であることには
変わりはないのだから、それは言うべき!」

その後の判断はパパがするのではなく
その上司がするのだから!

何を勘違いしているの!
何もかも背負うから
いつまでも良くならないってわかるよね!

夫への喝!は時に必要で
ハッとさせることで(☉︎౪ ⊙︎)
深く入り込むウツ状態から
引き上げることにもなっていると思う‥

こんな日がまだまだ続くのかな?

心の病との闘いは
なかなか終わらない(´っω・`。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる