涙がでました

夫の2度目の復職から
一年半が経ちました

あの時は
とても辛く体が動かず
やむなく休職となりました

少し気持ちがラクになり
ここで頑張らないと
二度と復帰できないと
少し無理して復職したと思います

休職中に異動があったので
新しい上司に挨拶をしました
ところがその上司は
一日目から夫を無視したのです

夫の心がまた砕けそうになりました

今年の春
建物が新しくなり
夫を含め
半分の人たちがそちらへお引越し‥
夫はその上司から
離れることが出来ました

今、あたたかい人たちの中で
お仕事をしています

昨日、夫は
お菓子をもらって帰って来ました

いつもお世話になって
迷惑掛けていますと‥
アルバイトの子から‥

感謝の言葉を言われる嬉しさ‥
夫は笑っていましたが
私は涙がでました

いつもポチッとありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

姿を変えて..

年を重ねると
見た目が変わっていくのは
ごく当たり前のこと..

顔だけではなく
立ち姿も..歩く姿もね

毎日見ている自分の顔でさえ
一瞬驚くほどで
前日の夜に鏡を見たときより
随分老けたなと思ったりしてね(〃゚д゚;)

姿が変わるのだから
身の回りの持ちモノも変えていこうと..
それは買い替えるのではなく
減らすこと

もしも・・・明日
この世から私が消えてしまったら
今のこの状態でも
夫は戸惑うだろうと思った

先日同級生の家にお邪魔したとき
「押入れには使っていないお布団が
びっしり入っているのよ」と..

なかなか捨てるに
捨てられないと言っていたので

私が
我が家の押入れには
一人分の寝具が入っている

息子が泊まりに来たら
置いて行ったベットに寝てもらい
私が押入れの寝具を使う..

そのことを言うと
「私も一人分だけ残して他は捨てよう!」って
言っていた

思い出話に花が咲くけれど
同時に
モノについても話題になる

私たちはそんな年代になったのね

だけど..
シンプルにしていく中で
遊び心も忘れない

モノは増やさなけれど
楽しもうと決めている

夫が大学の頃から使っていた
古い茶色のテーブルを
息子のチェステーブルに..
■画像削除

今はもう息子はチェスをしなくなったので
現在はプリンターの台になっています
■画像削除

家のモノはもう増やさず
減らすことを前提に
そのときそのとき
都合の良い方法で使っていく

モノは捨てることが勿体ないのではなく
使わないことが勿体ないのだから

私が必要がないモノは
夫も必要としていない..

そういうモノは私が生きている間に
ちゃんと処分しておこうと思っています

いつもポチッとありがとうございます
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

もうすく父の命日

今年で14年になります..

14年経っても
ついこの間まで
父が生きていたような気がします

子どもの頃..仕事に出かける父に
行ってらっしゃいのエッタ(タッチ)をして
父が私に行って来ますのエッタをして
お互いに走ってはエッタしているうちに
私が転び泣いたこともありました

ほんと...昔もむかし..
かなり昔のことですが
私の中では
そんなに昔の記憶でもないのかな?と
思ったりするのです

当時サラリーマンだった父の
趣味はモノ作り..

外の物置も
子どもの勉強机も椅子も本箱も
全て父の手作りでした

だから、私たちの
夏休みや冬休みの工作は
殆どが木工品  (*´σー`)エヘヘ

子どもの作品を一から楽しむ父と
手出し出来ない私たち(´・Д・)( ´_`)(・Д・)

父の作品ではあったけれど
それも思い出のひとつになっていました

大人になった私が
モノづくりが好きになったのは
そんな父の楽しそうに作る姿を見ていたから
かもしれません

これこそ
親の背中を見て育つ...ですね

頭の中で描いたモノが
形になるなんて
なんて楽しいんだろう!と
気付けばいつも私は
何かを作る人になっていました

父が亡くなり
実家にお仏壇が届いたとき
母は素敵な供物台を探して欲しいと
私に言ってきました

父が喜びそうなもの..

それにはお金を掛けず
私が作ったものが
父は一番喜んでくれるのかな?

下の台は
父が飲み干した空瓶が入っていた
ブランデーの木箱を母から貰い

天板を蓋にして
物を入れられるようにしました

うさぎ年だった父には
月で餅つきが出来るようにと
この絵を描きました

実家の家紋も簡単で良かった!
■画像削除

この供物台..
もう14年も使ってくれています

いつもポチッとありがとうございます!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

いのちの樹

昨日は天気予報をあてにして
午後から絶対に晴れる場所へ
ドライブに出掛けました

札幌は晴れていたのですが
途中土砂降りの町を通り
着いたところは爽やかな空に!

巨大な木がそんな空に向かって
真っ直ぐ立っていました

『いのちの樹』
いのちの樹

不思議なパワーを感じましたので
ここにもアップ!

目的地は我が家から車で約2時間の
洞爺湖です
洞爺湖

湖を眺めているだけでも
穏やかな心になりました

美味しいご飯を食べたり
新鮮な野菜を購入したり
人気のお豆腐やさんで
大好きな絹豆腐と油揚げを
ゲットしたりね(*´▽`*)

大泉洋の映画の舞台にもなった場所へも
足を運びました

そして‥温泉へ
湯船の中から洞爺湖がすぐそこに!
眺めながら入れるなんて‥
大人1人440円で
こんな贅沢が出来るなんてね!
■画像削除

久しぶりに夫と青空の下で
楽しい一日を
過ごすことができました

よかったらポチッとお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

息子の手から

夫の手へ‥
■画像削除

今日は夫がハリ君と
初めましてでした

手のひらに乗せてみたいと
ずっと言っていたから
叶ってよかった!

「落とさないでよ」と
息子に言われ
笑顔で頷きながらそっと
受け取っていました

私は指を噛まれ
またちょっと‥後退り(^-^;

なかなか慣れなくて
どうしましょう(; ̄. ̄)

よかったらポチっとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

iomama

Author:iomama
北海道札幌市在住

夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる