2人の違い

何でも難しく考える夫
何でも簡単に考える妻
頭の構造が違うのかもしれません

ママは呑気でいいね!と言う夫
呑気が良いかどうか別にしても
単細胞で良かったのだと私は思う

二人とも難しかったら
笑えない家庭だったのかも

夫は心配性
妻は常に成るように成る

ならないから心配しているんだよと夫
ならないなんて決まっていないのだから
心配はそうなってからすれば良いのよと妻

妻に言わせると
心配性は未確定な未来なのだから
無意味なこと

夫に言わせると
何かあったら‥の時の心配保険で
悪い方に考えておくことで
何もなければそこで
初めて良かったと思えるのだから
必要なことだと‥

続いて夫が言うには
心配なことが本当に起こった時
心の準備をしていて
良かったと思うのだそうです

だから心配性は
やめられないのねっ
損な性分ねぇ‥

でも、夫には
以前から欲しかったものがあると‥

それは切り替えスイッチ‥

持ったことが無いから
その感覚がわからないそうです
わかってみたいそうです

ママにはある切り替えスイッチ
それってパチンと音がするのかい?
ママにはいつからあるの?
何処にあるの?

私が持っているのでは無いと思う
切り替えスイッチは
あらゆるところに自由に設置可能!
音は聞こえるような‥聞こえないような(^^;)

私の場合
仕事と家庭の切り替えは
職場のビルを出て最初の角を曲がるところに
ありました

職場が見えなくなったら
パッと切り替わっていました

パパ・・「欲しい!」

心配性が好きなのだから
無くても大丈夫!

と、昨日はこの話で盛り上がりました

いろんな話‥
心の病の家庭内では
とても大事だと思います

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

切り替えスイッチかぁ
デコは朝ごはん食べてる時に入るかもなぁ(#^.^#)

何とかならないようでいて
なるんだなぁこれがっ

そのならないで終わる事って
本当はないんだと思う

時間が経ってもいずれ解決する
ならないで終わった出来事ってほぼないよね??

自分に起きた事柄って
時間が経っても何かしら答えが出る

直ぐ出る人もいれば出ない人もいる
その時間差は仕方がないと思う

しかし一歩ずつ前へ確実に進んでる^^

こんにちは

iomamaさん、こんにちは。

どちらか正しいかは別にして、夫婦とは違う性質で
あった方がいいと思います。

家の夫婦も性格はまったく違います。
でも、そこが自分にないところを補えるところだと
考えています。

でも、あまり心配症なのも困ったものですよね。
慎重ならいいですが、心配性までくると結構ご主人も
辛い思いをすることと思います。

支えてあげてくださいね。

デコさんへ

こんにちは!

デコさんは朝ごはんの時に
切り替わってくれるのですね!

ヨシ!っていう切り替わり‥
デコさんはエネルギー満タンで
次に向けてGO!

よく、心配の9割は起こらないと
言いますから
その9割は心休めていて欲しいものです。

どんなに辛くても
結局はココまで来たのですから
どうにかなるものですもんね!

コメントありがとうございました!

うめぞーさんへ

こんにちは。

うめぞーさんご夫妻も
そうなのですね。

二人で心配していては
どんどん落ち込むばかりですから‥

ひとりが手を引きこっちだと
言えるのが良いのだと思います。

私は相当な勘違い人間ですから
慎重型の夫に助けられることも
多いのですが‥(^^;)

だから
二人でどうにか前に進めています。

コメントありがとうございました。

No title

iomamaさん、こんばんわ。
まだ暑さも続きそうですので、体調管理は気をつけましょうね。
夫と妻の性格なんて結構正反対なことが多いものですね。
我が家も細かな話は別として、アッチとコッチです。
ただ「心配性」と言うほどのことはありませんね。
少しあるのは私の方でしょうね。
でも年齢を重ねて「なるようになる」が主役になりました。
中身は別にしてアレコレ話し合うのが大事ですね。

No title

家族の中でいろんな話をすることは、ほんとに大事なことだと実感します。
iomamaさんご夫婦のお話、とてもいい雰囲気ですね。

切り替えスイッチ、うちのナカリも欲しがりそう・・・。
我が家の場合、一番うまく使えてるのは夫かなあ。

同じ家で生活していても、家族一人一人違うから、
ああだこうだ、自分の感じ方や思いを伝え合うことが、
お互いの理解に繋がって、
何年たっても新しい発見があったりして、
それで何とか一緒に暮らしていけるんだなあ、
と思います。
特に、心の病を抱えている家族がいる時には・・・。

ちょっとしみじみしている夜です。

野付ウシさんへ

こんばんは。

夫婦って似てくると言いますが
あれは顔ですかね?
我が家、顔の雰囲気は結婚する前から
似ていると言われていました(^◇^;)

性格は真逆だからこそ
面白い気がします。

心配性は年齢が増すごとに
諦めるようになるのか
気の使う関わりが
減るからなのでしょうか‥
段々気にならなく
なるのかもしれませんね。

暑さで今夜も眠れなさそうなので
保冷剤をタオルに巻いて一緒に寝ます(^^;)

コメントありがとうございました!

ナカリママさんへ

こんばんは。

ご主人が切り替えスイッチを
上手く活用されているのですね!

家族は、我が家の場合
お父さんがいて
お母さんがいて
子供がいるのですが

誰も偉ぶる人も
怒る人も
命令する人も居なくて
それぞれが「凄いね!偉いね!」と
褒め合って
生活するようになっていました。

まぁ、一言で言えば
『よいしょ!家族』でしょうねf^_^;

みんな褒められるのが好きですからね!

私はO型で息子もO型ですが
O型って褒めて育てると
とっても良い子に育つのだそうです。

それを信じてやって来たのが
本当の理由かも知れません。

その中で
面白いことを言った人が勝ち!
のような雰囲気もあって
誰かが誰かを笑わせて来たような
気がします。

うつの夫を
どれだけ笑わせられるか‥
息子も活躍してくれました。

たくさん話してたくさん笑う‥
そうでもしなければ
私が嫌になっていた気がします(⌒-⌒; )

ナカリちゃんにも
切り替えスイッチが出来ると良いですね!

コメントありがとうございました!


No title

こんにちは~

ウチと真逆ですね^^
心配症の私。あれこれ万が一の事を考え
最悪こうなったらとシュミレーション。
旦那は、成るようにしか成らないんだからと言います。

働いているときは、会社の事務所を出たら切り替えスイッチがありました。
あの頃は、嫌なことがあっても家まで持ち帰らず
にいられたんだなと思い出しました。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

mikan-tiiさんへ

こんにちは。

我が家と逆ですね。
mikanさんは最悪な状況を
シュミレーションしてしまうのですね(^^;;

なんだか勿体無い気がしますが
その方が安心するのでしょうか?

でも、切り替えスイッチは
仕事をされていた時は
持っていらしたのね。

心配し過ぎると心が疲れてしまうと
思うのです。
いざという時のために
心を労ってあげて欲しいです୧(ᕯ˙ᗨ˙ᕯ)୨

コメントありがとうございました!

鍵コメさんへ

こんにちは!

暑くて暑くてもう大変!☀️(^◇^;)
体調は大丈夫でしょうか?

出掛ける朝のメイクが💄
切り替えスイッチ!
そっかー、以前男性で
ネクタイを締めた時が切り替えスイッチと
言っていた人を思い出しました👔

鏡の前で切り替わる‥
なんか‥素敵かも❣️(୨୧ ❛︎ᴗ❛︎)✧︎
バビッと❗️キリッと❗️(๑╹︎👄╹︎๑)ヨシ!
行くぞってね🏃‍♀️

暑さに十分気をつけてくださいね!

コメントありがとうございました!

(*′☉.̫☉)なぁ~るほどぉ!

!(・。・)な~るほどぉ!

夫婦の性格の違いを、これほど的確に、面白く、
説明した『読み物』は希少かも。

>ママにはある切り替えスイッチ
 それってパチンと音がするのかい?
 ママにはいつからあるの?
 何処にあるの?

これなんて、最高傑作です。
このまま、エッセイ集として出版できそう。

iomamaさん、いい性格してますねぇ。
真面目なんだけど面白いし、
繊細なんだけど、ひょうひょうに観えます。
自問自答、葛藤の日々に培われた飄々でしょうが、
素晴らしいと思います!(*^▽^*)

風子さんへ

こんにちは。

この記事は面白かったですか?
そう言って頂けて嬉しいです!

でも、夫との会話は面白いのですが
エッセイ集を出しても
売れないですよ(^◇^;)
私なら買わないですもの‥

風子さんの記事は
売れそうな気がします!

物知りなのと
なかなか経験出来ない貴重なことも
分かりやすく書かれてあるので
引き込まれていきますからね。

コメントありがとうございました!



プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる