どんな時も

楽しく暮らしたい

たとえ夫の心が沈んでいても
私まで一緒に
沈まないようにしていたい

だからといって
私だけ楽しければ良いと言うのではなく

どんなに首をうなだれたって
状況が変わるわけでは無いということ..

自信が無い時は
自信が無いと言えばいい
出来ない時は
出来ないと言えばいい
無理なときだってあるのだから
逃げる前に
今の状況を伝えることが先。

週の始めは
そんな自信のなさから始まります
でも、ちゃんと仕事をして帰って来る

完璧にしないとって思うクセ
出来ないと言うくらいなら行かないなんて
どんだけ自分を高く評価しているの?

ほら、忘れてはいけない
ウツであること‥
そのために休職していたこと

本当に無理なら
その時はそのとき‥

ただ
勝手な心配の先取りに全身筋肉痛は
わたし、笑っちゃいますよ( ◠▽◠ )

自分を痛めつけているのは
他の人ではなく
自分の考え方なのだからね

と、今日は寝る前に
夫とそんな話をしました

夫・・・「わかった!」

この頃、やけに素直です
本当にわかったかどうかは
別ですけどね‥(*´m`*)ニヒヒ

明日も楽しくキチンと
一日を過ごそう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい!

>自分を痛めつけているのは
 他の人ではなく
 自分の考え方なのだからね

これは至言ですね。
標語として、心療内科の壁に貼っておきたいほど。
ご主人が素直になられたのは、
iomamaさんの心、言葉に説得力があることと、
病気の回復傾向が高まってる、ってことでしようね。
なんか、嬉しいですねぇ。
例え、一歩進んで二歩下がるとしても、です。(*^▽^*)

旦那さんとの会話

おはようございます。

旦那さんとの会話大切ですね。
自分達はそんな話した事ないなぁ。
iomamaさん見習って話してみようかなぁ。
うちの場合は二人とも鬱だからちょっと難しいかなぁ?

ポチ☆

風子さんへ

おはようございます。

長い間心の病を見ていると
なんとなく道が見えて来ますね。

きっかけはあったにせよ
そこから向かうのは自分自身で
サラリと交わすことも出来たのに
夫にはそれが出来なかった‥

相手の言葉を真正面で受けて
取りこぼしなく全てを受け止めて
その強さに全身打撲になりました。

でも、同じ人から同じようにされても
上手く交わしている人もいます。

真面目が鬱になりやすいは
こう言うことかと
夫を見ていて思っていました。

何処へ行っても
相手が誰であっても
自分の考え方に気付かなければ
心はいつまでも痛めてしまいます。

そんなことで
生きるってそんなに難しくはない話を
横で20年も言って来ました(^_^;)

私は言っていて嫌になるけど
夫は言われていても嫌ではなさそうで
案外根気があるなと思ったりもします(^^;;

コメントありがとうございました。


kaionさんへ

おはようございます。

kaionさんの奥様も心の病に
なられているのですね‥
でしたら分かり合える部分は
大きいのではありませんか?

心の病のブログをされている方が
同じような悩みのブログに
寄っていかれるのは
相手の心を知ることで
自分も少しは安心出来るから
なのではと思ったりしていました。

同じ悩みを抱える‥
ご夫婦であっても自分の胸の中を
話してみると案外客観的に見えて
良いアドバイスが出来るかもしれませんよ。

私のブログを読んでくださる方で
心の病の方は少ないような気がします。

支えてくれる人の気持ちより
同じ気持ちでいる方の記事の方が
きっと心は安らぐのかもしれません。

私は夫の気持を理解するために
勇気を出して夫と同じ方たちのブログに
コメントを置いて来ることがあるのですが
なかなか受け入れてくれる方は
少ない気がします(^^;;

kaionさんのブログは私にとって
貴重な言葉になっているのです。

奥様と心について
あれこれと話してほしいなと思います。

コメントありがとうございました。

No title

iomamaさん、こんにちは。

気持ちを伝えるって大事なことですよね。

出来ない事を出来ないと言うのがイケない事のように思えて、言いだせない。
私の悪い癖です。
何でも完璧を求めてしまって、自分に厳しくし過ぎてしまうので良く旦那に注意されます。

力を抜く、手を抜くが下手で常に全力疾走。
疲れるわけです。
分かっているけど、癖でついついしてしまうのです。

読んでいて、私のことだなと思ってしまいました。

mikan-tiiさんへ

こんにちは!

mikanさんにも当てはまって
しまったのですね^^;

求められる全てをこなせる人は
なかなこ居ないのだと
何処かで思っていれば
出来ないことが当たり前に思えてきます。

主婦もそうです。
私の思う完璧な主婦は
上手に手抜きが出来る人‥

それは栄養満点だけど
ワンプレートで出してしまうような‥
煮込んだ料理の半分を
翌日簡単にリメイクしちゃうような‥

それが「あっ!ごめん!」の言葉で
済ませてしまおう!が私なんです。

今日は何もしない日
そんな日も「あっ!ごめん」で
インスタントでちゃちゃっと夕飯(^^;;

体と心を休める日は
合いの手のように挟むことも
大事なのだと思うんですよね( ◠‿◠ )

mikanさんはもうひとりのmikanさんに
厳しくされている気がします。

せっかくご主人が
優しくて良き理解者なのですから
甘えては如何ですか?

コメントありがとうございました!
プロフィール

iomama

Author:iomama
北海道札幌市在住

夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる