人の身体は

けっこう繊細です

人の心も
ときにはバリーンと
割れてしまうことがあるのです

わたしは夫の心を
長年ガラスのハートと言ってきました

それを聞いた誰かが‥
心がガラスな訳ないでしょ!
と、思うかもしれない

思うのは自由ですからねぇ
でも、それをココにコメントとして
書き込むのはダメです

どうしてか?
ココは私が感じたことを書く場所で
ちらっと寄った通りすがりの人が
匿名をいいことに
誹謗中傷して去るのは
人としていけないことだからです

とは言いましたが
ココへ来てくださり
コメントを残してくださる方々は
誰一人そのような方はいらっしゃいません

昨日他のブログで
私は匿名さんの残念なコメントを読みました

それは
今までに読んだことが
ないようなものでした

タイトルにもしましたが
ひとの身体はけっこう繊細です

時に言葉は凶器にもなります
夫が心の病で苦しんできた理由も
ひとつは言葉が原因でもありましたからね

昨日、お墓まいりに
我が家は夫の実家に
4ヶ月振りに行きました

お義母さんが数日前まで
入院をされていたことを
まったく知りませんでした

子どもに心配かけたくないという
親の気持ちなのでしょうね

お義母さんは昨年甲状腺癌になり
手術をしております
それも昨年のお盆に行くまで
知りませんでした

今回の入院は甲状腺ではなく
頭が痛くて
我慢出来なくなったから入院したのよ‥
そう話してくれましたが
声がかすれていました

頭痛で入院って大袈裟ですか?
頭痛なのに
声が出にくいって不思議ですか?

本人にしかわからない
痛みや苦しみがあります
言葉では伝えられない
悲しみがあります
それを詳しく説明させることなど
私なら出来ません

私が目にしたコメントは
その痛みや苦しみをを大袈裟と決め付け
曖昧にではなく
もっと詳しく話せという内容でした

通りすがりの匿名さんは
匿名をいいことに
汚れた足で踏み潰して行ったのです

誰かに向かって言うのなら
自分の言葉に
責任を持って欲しいものです

匿名ではなく
ブログがあるのなら
リンクするのが人としての礼儀かと!

まぁ、礼儀など考えないから
見苦しいコメントを
心も傷まず置いていけるのでしょうね

私は珍しく怒りました
と言うより‥情けなくて涙が出ました

うぅ‥(T ^ T) それでも人かよ!

※ココへ来てくださる方は
みなさん私を思い
それがたとえ苦言であっても
愛を感じる方ばかりです

いつもありがとうございます!

ポチにも感謝!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
北海道札幌市在住

夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる