下駄をとばして


お天気を占っていた子供時代‥

表向きが晴れ
ひっくり返ったら雨
下駄が立てば曇り‥

私は晴れになるまで
何度もやり直していたけど
今思うと
立つって凄いよね!

下駄をとばすとき
少し浅めに履いておかないと
ちゃんと脱げてくれないんだよね

懐かしいなー

かくれんぼもしたし
缶蹴りもしたし
もういいかい‥もした

お手玉もしたし
おはじきもしたし
あやとりもした

ゴム跳びも
縄跳びもした
フラフープも得意だった

石けり‥大好きだった
字隠しはいつも校庭だった

ゴザを敷いてオモチャンコ‥
普通は
ママゴトって言うんだよね

でも私は
オモチャンコって言ってた

雑草を切ったり
砂を盛ったり‥

あの頃が懐かしい
ひとつだけ願いが叶うなら
あの頃にもう一度戻りたいな

古い話をしました
古い話が大好きなんです

駄菓子屋さんによく行っていた
私が好きでした

あの頃のセピア色の思い出‥
本当に楽しかったなぁ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

妻から母へ

前の記事に
何故あなたは保留に出来たのでしょうか?
とご質問がありました

今現在悩み苦しみ
その中で誰にも相談できずにいらっしゃる方から

それは許せるものなのですか?
それでも一緒に居られるものなのですか?
長年支えていらして
この裏切りに腹は立たなかったのですか?

------------------- そうですね..

初めて知ったときは
大切にしてきたものが
崩れていく感覚.に襲われ
ショックで立っていられませんでした

夫が目の前に居ても
ココには居ないと思ってしまいました

私は夫にとって
もう価値の無い自分なのだと思いました

喪失感...無価値感...無力感

翌日平日でしたから
息子は学校(テスト中)があり
夫も私も仕事がありました
でも、話し合いは三人で朝まで続きました

辛かったです
息子に可愛そうなことをしたと思いました

詳しいことはもう書かないつもりですが..

■何故保留に出来たのか...

私は許すという言葉は
一度も使っていませんでした
許せることではありませんでしたから

でも別れることも簡単ではありませんでした

だから保留になりました

保留が9年続いています

■一緒にいられるものですか?

考え方を変えました
それが今日のタイトルです

夫と思うと腹が立ちますが
もう一人の息子と思うようにしました
毎日毎日そう自分に言い聞かせました

私にはそれしか
思いつかなかったのです

ですが
まず二人に別れてもらうことが先でした

なかなか連絡を止めないふたり..
私は相手になんとも恐ろしい妻を演じました

自分でもビビるくらい..^^;

でもわたし
松居さんじゃありませんよ

何処にも迷惑を掛けず
誰にも相談もせず
お金もかけずに...

夫の携帯をポキポキと折ったり
鍋で煮たりもしていません(^◇^;)

夫の携帯は相手との連絡を取る
大切なアイテムでしたからね

ある日、夫が携帯を置いて行きました

その夫の携帯から
私は相手に電話をし
その後すぐにメールで伝えたひと言で
二人はまったく連絡が取れなくなりました

あの時..よくそんなことを思いついたと
自分で自分を褒めたものでした

パソコンを開けば
何故夫はそんなことをしたのだろう?と
ネットで調べたりしていました

そこには
心の病の人は劇的変化を求め
今の自分を変えたいと思うことがある
だから中には
そういう方向に走る人もいるのだと
書いてありました

本当の理由は違うかもしれませんが

全ては病と思い
引き続き支えると決めたのです

でも私は
何年も泣きました

妻が母に
なれるわけではありませんから..

ですが私は夫が大好きなんです

別れる夢を何度も見ましたが
夢の中の私は
大声で泣いていました

目が覚めると
本当に涙が溢れていたのです

これが私の素直な気持ちなのだと思いました

そういえば
社会人になった息子と一度だけ
「パパと別れなかったけど..」の
話をしたことがありました

息子がこう言ったのです
「それで良かったんじゃないの?」

「そうね..今は本当に良いパパだし..」

私の経験は参考にもならないと思いますが

どうか後悔だけはされませんように..

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる