登山へ

土曜日
家を出るまでの空は
light grayだったのに
家を出ると
パーッと晴れ間が広がり

快晴に!

てるてる坊主を
ありがとうです👄
スゴイ効きめ!

家族3人で登山なんて
初めてのこと!
息子は9歳から
夫と登っていたけれど
その頃の私は登山など
したことがなかったから‥

家族で登れるなんて
あまりに嬉しくて
私は
忘れ物をしてしまいました(^_^;)

それは‥登山靴(^◇^;)

夫が山の麓で
車の後ろを開けた時
「あれ?靴!」

私‥「あっ!靴箱の中だ!」

そこで夫は
1オクターブ高い声で
「なーにー?」

そしてわたし‥
「やっちまったな!」
男は黙って山に登る
男は黙って山に登る

ココでダハハァと笑いました
( ´ ▽ ` )(*´🐽`*)(⌒▽⌒)

※クールポコを知らない人は
笑えないかな?^^;

はい!三人揃ってスニーカーで
登りました!

スニーカーやスポーツシューズで
登っている人もいる山でしたから
問題ないさ!

わたし、やっぱり
体力は無いほうかもしれません
自分では頑張って
登っているつもりでも
たくさんの人に抜かされました

息子はお陰でゆっくり登れたと
言ってくれましたが‥(⌒-⌒; )

フラフラになりながら
やっと頂上へ

頂上には神社があり
お賽銭をチャリン!
手を合わせ
アレとコレをお願いしてきました!

3人で一緒が嬉しくて楽しくてね
私の作ったおにぎりも
美味しいと言ってもらえて
山のてっぺんで
たくさん笑いました

夫も笑ったから
心も少しは元気になったかな?

息子が
また登ろう!って言ってた
誘ってくれたら
なるべく行きたい!って‥
次はどの山に行く?って‥

もう二度と登らないって
言っていた私が
それを聞いて
また登る気満々になりました

でも、今朝から私の足は
ロボットです

イデデ( ;´Д`)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
北海道札幌市在住

夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる