晴れたらいいな!

いろんなことが晴れたらいいな!

それぞれの悩み
解決出来たらいいなって思う..

誰のことってわけじゃないけど
昨日はある方と
片づけの話になって

どうしても捨てられない子どものモノ
もう絶対に着ないし使わないのに
どうしても捨てたくないって..

娘さんは現在高校三年生

どうしても捨てたくないモノは
まだ捨てちゃだめだよと私..

捨てたくないのに
無理してそこから無くしてしまうと
きっといつまでも後悔する

捨ててもいいなか?と思えるまで
自分の心が動いたら
その時は捨てるチャンスと思えばいいよ

思い出のもので
今の自分がしあわせなら
それは手元にあって良いと思うわ

ただ、それはまとめて箱に入れ
ちゃんと蓋をして日付と中身を書いて
見えない押入れの奥に置くことを勧めます

心からいつか離そうとしているのなら
そうしないといつまでも手放せないからね

私は片づけの勉強をして
納得して捨てられたから
後悔はしていない

高齢者もね
実家の片づけで
無理して大切な思い出を
勝手に子どもたちが捨てたり
本人に捨てさせてしまったりすると
ウツになり
そこから認知症になりやすいらしい

終活に断捨離は必要なことだけど
心にぽっかり穴を開けることは
しない方がいい

そこに埋めるものを見つけながら
小さくしていくのがいいのよ

もうモノを買うことが
段々無くなる高齢者にとって
身の回りのモノは特に大切だから..

使う使わないの問題じゃなく
心の支えだから..

そう言いながらも
私は実家の整理を段階を踏んでですが
してきました

先日は最後の父の思い出を
箱ごと母は私に託しました

中身はネクタイ..

30本ほど入っていました
私がプレゼントしてものも多く
懐かしかったし
その時の父の笑顔も浮かびました

思い出って
こうして懐かしみ
心に潤いも与えます

母から託されたネクタイは
並べて画像だけを残し
間もなく処分することになります

晴れたらいいな!
土曜日晴れたらいいな!

息子が一緒に登山に行くと言いました
だから晴れて欲しいです

この新たな思い出は
きっと、夫と私の心の潤いに
いつかなるって思います

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
北海道札幌市在住

夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる