月日が流れ

時が経ち
私たち家族の姿も
大きく変わりました

息子が私の膝に座り
頬を寄せて微笑む一枚の写真が
夫のお財布の中に
忍ばせてありました

多分息子は5-6歳かな?
だとしたら約20年前の写真です

息子はまだあどけない表情で
私も疲れた顔などしていなくて
幸せな親子そのものでした

だからと言って
今が幸せでは無いわけでは
ありません

それなりに‥
それなりにです(^◇^;)

ただ、その写真を見て
随分と私は
年を取ってしまったなと
思っただけなのですが‥

一日一日は変わらないのに
こうして比べてみると

ちょっと
ショックを受けたりして‥(汗)

何がどう変わったのか
まじまじ鏡を見てみると
たるみだと思いました

ちょこっと頬をあげれば
5さいは若くなり
ほんの少し
目尻を引き上げれば
更に5歳は若くなる‥

そっか!
こうして整形へと導くんだなぁ?

先日、息子に聞いて見た
「もしもつけまつげをつけたらどうする?」

息子は一言

「むしり取ってやる」

(≧︎皿≦︎)爆笑!

これで整形なんて言ったら
絶交されることまちがいなし!

さて、今夜も
口角を上げて寝ることにするかな?
私に出来ることはこれくらいです

( ◠‿◠ )おやすみなさーい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる