今日一度でも笑ったなら

良い日だったと思おう

寝る前に
もう一度笑ったことを思い出す
笑ったことだけ思い出す

もしも悲しくて
笑えなかったなら
過去に笑えたことを
引っ張り出す

悲しいままで寝ないこと
怒ったままで寝ないこと

ほら、髪も
跳ねたままや濡れたままだと
変な寝癖がつくでしょ?
顔も同じだから‥

年齢が増すたびに
その癖も定着してしまうらしい
泣き顔の人は
きっと泣きながら寝る日が多かった
怒り顔の人は
いつも怒りながら寝ていたと思う

だから‥私は笑顔で一日を終えたい

私が笑えなかった日に
いつも思い出す笑えた話は
父が教えてくれた野球選手の名前‥

私・・・この人なんて言う名前なの?

父・・・この人の名前かい?
あのね‥ボールに泥が付いていてね
そのボールが飛んできました!
あーっ!泥が‥来たー!
(●︎ ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾きた‥べっ(≧︎へ≦︎)‥ぷ(;´3`)!

北別府さん‥

(^◇^;)

さて、今夜も笑えました!

お休みなさーい

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

不思議なことに‥

夫のあれだけ大変だった
強迫性障害が
今、出ていません

職場が遠くなったことで
簡単に戻れないし行けないし‥

そんな状況だから
夫の中できっと諦めに
変わったのかもしれない

強迫性障害じゃない人は
気になるけど
明日確認しようと思う

夫も今行けないなら
明日しかない‥
明日確認しようになった気がする

今までは比較的簡単に
戻れたり行けたりしていたから
「ちょっと確認‥」
「もう一度確認」と
2度も3度も
おかしな行動をとっていた

強迫性障害って
気にすれば気にするほど重症化する

案外、この病気は
強制的に諦めさせることが
出来るのかもしれない

鍵の確認もそれと同時に
穏やかになった

ひとつ
気にして繰り返していると
他の確認も繰り返すようになる
夫の場合は
仕事の確認が一番酷かったから
他の確認行動にも
影響していたのかもしれない

ひとまず、落ち着いてよかった!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる