どんな日であれ..

その日をとことん楽しむこと

オードリー・ヘプバーンの
名言だったと思います

夫の朝の表情は硬い
今朝はいつになく硬かった

それは初の仕事の〆の日で
それが上手くいくかどうか
とても心配しているからで‥

祈っているよ
拝んでいるよ
姉にお願いしておくよ

手を合わせて夫を送り出す

祈りも願いも込めている
でも、夫が出かけてしまえば
あとは私の時間‥

心配したってしょうがない
なるようにしかならないのだから

あとはどんな日であれ
その日をとことん楽しまなければ
夫を支えることは難しい

家族の息抜きは
絶対に必要で
家族が元気じゃなければ
支える側が引き込まれてしまう‥

案の定
夫は笑顔で帰宅した

なるようになるもんだ!

さっ、私は明日も
とことん楽しもう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

時の流れに身を任せ..

1986年の
テレサ・テンさんの名曲であり
私も好きな歌ではありますが

今日は歌としてではなく
私もそうやって生きてきたんだと
しみじみ思うのです

私の知り合いに
どんなことがあっても
前向きな方がいらっしゃいます

以前もココでブログの記事に
したことがあるのですが
過去の記事を半分消してしまったので
もう今は無いかと..

その方は男性で
今は75歳くらいだと思います

私はお仕事でお世話になりました

私が当時
一日中パソコンをしていたときに
後ろから見て、そうとう肩が凝っていると
思ったのでしょう

その方は
何も言わず私の肩に一本の指を置きました

ツボにぴたっと!入ったのです

今なら
「セクハラ!」と騒ぐ人も居るのでしょうけど
そこは信頼関係が出来ていたので
その方も私も「セの字」も思いませんでした

背を見て近づいて来てくれたのは
人を思う心が無ければ出来ないこと..

この人は今
どうして欲しいのか..
何を困っているのか..
僕に出来ることは無いのだろうか?

そんな気遣いが出来る方でした

私はその方をいつも苗字で呼んでいましたが
『雑学博士』とも呼んでいました
頭のとても良い方で
『記憶力の達人』と呼ぶ時もありました

傍から見てけっして運の良い方とは
思われなかったと思います

でも、それは人の目であり
人の感じ方であり
自分に置き換えたときの
良し悪しの問題です

その方は
何があっても受け入れる
下の娘さんの治らぬ病も
「じゃ一緒に居られる時間が増えるな」

上の娘さんが離婚して戻ってきた時も
「そっか‥お父さんの方がいいだろ?」と
笑いを誘ったりしたそうです

相手に対して
変えることが出来ないことに
無理なことで困らせることの無い人でした

自分が一番..では無いのです
人がしあわせなら僕もしあわせ..
人が困っているのなら手を差し伸べるだけ..

仕事でもそうでした
出来る人と出来ない人がどうしてもいて
出来る人を尊敬し出来ない人をサポートする

一家にひとりは欲しいと
みんなに言われて
満面の笑みを浮かべていました

それを見て
良く思わない人も居たかもしれませんが
私が今まで生きてきた中で
最も信頼のできる
最も素晴らしい人であったことには
間違いありません

時の流れに身を任せることは
けっして悪いことではないなって
思うのです

その方と出会い
こういう考えの人っていいな..
頑固な人は嫌だなって

♪もしも あなたと 会えずにいたら
私は何を してたでしょうか..♪


私はきっと..夫の病に疲れ
夫のウツも悪化させていた気がします

人を変えさせるのではなく
自分を変えることが出来たら
あんがい人生は楽になる


ヾ(o´∀`o)ノ

土曜日は
息子の部屋に遊びに行ってきました

ただ遊びに行ったのではありません
私に出来ることをするために..

まずは息子に
ひとり暮らしの記念として贈った時計を
取り付けました

お気に入りの時計だそうです
◾️画像削除

あとはココへ棚作り..
◾️画像削除

私の適当なDIYでした!

今日は11時ジャストに予約投稿です
ポチッもよろしくです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる