山を越えて‥

去年は超えられなかった山‥
今年は超えてみようと思った

夫にとって
大袈裟ではなく
命を懸けて挑んだ仕事の山‥

足踏みした日
私からの言葉は‥

やれるだけやってみたら?
駄目ならそれでいいと思うよ
やらないで諦めるのは勿体無いよ

後で後悔するのは
やらなかった場合だからさ‥

駄目なら‥
駄目でも‥
その時はそのとき‥

こんな声掛けで十分なんです

人は頑張れない時があるのです
だけどやってみたいと思っているのです

ウツであるとき
その挑戦が本人にとって無理だと思うほど
大きなことで

だけど今までやってきたから
出来るかもしれないと
心の何処かで思うのです

逃げ道‥必要です

それは職場にはありません
家族が作ってあげなければいけません

やって駄目なら‥いいよ!
やれるだけやってみたら?
怖くはないよ
駄目ならお布団に潜っていてもいいのだから‥

ひとつでも不安を取り除く‥
その役目は家族しかないのです

さて、その山を
夫は超えられるのでしょうか‥

あと少し‥頑張る必要があります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる