姉に会いに‥

昨日は姉の命日でした

2014年春
桜が開花した日
姉はこの世を去りました

まだ後20年は一緒に
お茶飲みができると思っていたのに‥

温泉に行く約束も
一緒に暮らす約束も叶いませんでした

だけど‥
毎朝姉は夫の後ろにくっついて
一緒に出勤してくれています

夫が辛くないように
困らないように‥

姉は自分のことより
人を大事にする人で
夫のことも
いつもいつも
心配してくれていたから‥

昨日はお花と
大好きだったコーヒーを持って
会いに行ってきました

家が近いのに‥
命日じゃなければ
なかなかお参りも出来なくて‥

笑顔の遺影を触って
お礼を言ってきました

いつも助けてくれてありがとう!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

飲み会の帰宅時間

なかなか最終では帰ってこない息子
毎月タクシー代だけでも
大変だって思う

昨日息子が
『明日飲み会だからご飯いらないからね』

ひとり暮らしが始まるし
お金もそうだけど体が心配‥と私

『最終で帰って来られないの?』と言うと

息子がこう言った

ーーーーーーーーーー
帰る時間を僕が決めるなら
そりゃぁ最終に乗りたいよ
帰る時間は
誰が決めていると思う?

『偉い人が決めてるの?』

違うよ
決めているのは空気さ!

(☉︎🐽 ⊙︎)‥‥くうき?

そうだよ!
決めるのはその場の空気さ
大事なのは空気なんだよ
わかるでしょ?
ーーーーーーーーー

わかるわかる空気だよね

一次会が終わって
誰かが
『次‥行きます?』と言うと
違う誰かが
『行きますか!』と言う

帰る雰囲気じゃなければ
みんなも次に行く

そこで
僕は帰ります
と言うとせっかくの空気が
プスッと抜ける‥

職場の飲み会で
空気を大事にするって
必要なんだよ

ハイ!( ⸝⸝•🐽•⸝⸝ )੭⁾⁾お気をつけて!

なんだかんだで
いつも母親は丸め込まれて床につく

(´-🐽-`)…zZ乙

息子の帰宅後の
こういうちょいと面白い話が
聞けなくなるのがさみしいな〜

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村


部長が変わりました

昨年の春の異動で
夫の上司になった部長は
ほぼ一年
夫を無視し続けていました

他の人には馴れ馴れしく呼び
夫には最初から目も合わせないという
人としてとても情けない上司のようでした

心の病というだけで
嫌われなければならない理由は
なんでしょうか‥

どんな理由かはわかりませんが
夫にとって
それはそれはとても辛い一年だったのです

来月早々
夫は別の建物に移動します
それに伴い
上司である部長も異動がありました

次の部長は
以前から夫と関わりがあり
とても理解ある方なのです

今回、夫にとって荷が重過ぎた仕事から
解放してくださいました

病のことは何も聞かず
心に耳を傾けてくださったのです

ここ数日
夫の心の状態は良いのかも知れません

上司が変われば
心の病も良くなります

心は人によって左右されることを
もう少し考えて頂けたら
職場は楽しい場にもなるのですが‥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

あと一週間で‥

息子の新たなスタートが始まる

5月から部屋を借りるけど
引っ越しは急いでいるわけじゃないからね!
と言ってたのに

3日に引っ越しを決めたって‥( ⸝⸝◦︎_◦︎⸝⸝ )

今週の土曜日から9連休だから
その真ん中には
引っ越してしまいたいらしい

まぁ、わかる気もするけどね
私ならそうするけどね(^_^;)

もう既に心の中にぽっかりと穴。。。

これも慣れるのでしょうけど
いつかはその穴も埋まるのでしょうけど

グスッ‥(´っω・`。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

ひとり旅

したいな
わたし‥何処かに行きたくなった

もう帰って来ないわけじゃなく
リフレッシュというか
リセットというか‥

夫の永年勤続30年の
一区切りを口にしたら
わたしにも区切りが欲しくなった(^_^;)

旅に出たいな
息子も此処から出てしまうし
私も此処から少しの間でいいから
離れてみたい

支えたくないのではなくて
支えるための区切りが欲しいだけなんだ

なんて言うと
夫はきっと困るだろうなぁ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

この日を迎えられるとは

夫も私も
思っていなかったと思います

永年勤続30年

昨日その式典に
夫婦で出席してきました

同期は昨年受賞されていますが
夫は休職期間があるため
一年遅れの今年となりました

本当はわたし
出席したくないと言ったのです

表向きは
式典に着る服がないから‥

でも本当は
役員などに顔見知りも多く
会いたくないと
思ってしまったのです

でも夫から
ママが出席しないのなら
パパも行かないと言われ
出席することにしました

こういうことから
全てを支えているつもりでも
支えきれない自分がいるってわかるのです

でも、出席してよかった‥

受賞者代表の答辞を聞いて
涙が出そうになりました

その方と夫とは
歩んできた道のりは違うけれど
この30年という長い年月は
努力なしではここまで来られなかった

みんなそれぞれに
頑張って来たから今この場に居る
そして夫もそのひとりなのだと‥

受賞式後の会食の席では
顔見知りの役員たちから
お祝いの言葉をいただきました

肩をたたかれ
「元気だったか?よかったな!」と‥

夫のことでたくさん心配かけたまま
会うことがなくなっていたので
私たちの元気な姿をお見せ出来て‥
お礼もちゃんと言えて
出席して良かったと心から思いました

30年前の職員録が
会場の入口に置かれていて
中をみると
まだ末席だった時の夫の名前が‥

それを画像に残しました(^◇^;)

夫には心から感謝しています
心の病でありながらも
今日まで勤めてきたことに
心から褒めてあげなくてはなりませんね

今日もポチッとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

夢が膨らむ

息子の夢が...

家具をどうしよう?
ソファとジュータンだけは拘りたいんだよね!

って、嬉しそうに言ってた

家から持っていくものは
パソコンとパソコン台と椅子と本箱..
あとはキーボード..

息子の住むマンションは
ウォークインクローゼットだから
母の作ったタンスは要らないらしい..

一生使うって言ったのに..
大人になると心も変わるのね(-。-;)

まぁ、私が作ったのだから
変と言っちゃぁ変なのですが..ヾ(;´▽`A``

ひとり暮らしはとてもお金がかかります

電化製品は全て買わなくてはならないし
日用品も揃えなくてはなりません

ざっと計算してみたら
一人暮らしでも
シゴジュウ万くらい掛かるでしょうか..

食器は我が家から持っていくとして
他の雑貨類は100円ショップで買うようにして
それでも必要なモノを書き出してみると
あるわあるわ...
ひとり暮らしが面倒くさくなるほどありました

なのに、書き出す度に
息子の夢は膨らんでいくようです

びろ~んヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ 

小さなポチッを宜しくです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

春だからか‥

とても眠いです

いつも寝るのは午前1時頃で
起きるのは午前5時20分‥
単純に計算すれば
睡眠時間は4時間20分でしょうか‥

少し足りない気もしますが
私は比較的寝つきが良く
質の良い眠りなのだと思います

でも先週
仕事中に少し寝てしまいました(^◇^;)

今、一階フロアで、立ちっぱなしで
お客様と接する仕事をしているので
午前と午後に交代で
15分ずつ休憩する時間を設けていますが
その時間に一気に眠ったようです

初めて寝ました( ̄▽ ̄;)
どんなに眠くても
仕事中に寝ることなど無かったのですが‥

年でしょうかねヾ(●︎´ε `●︎ )ゞ

息子が離れて暮らすようになれば
遅くまで起きている理由がなくなります

そうなると、あとは私‥‥‥
寝すぎて惚けまっしぐら!( ;⊙︎´◞︎౪◟︎`⊙︎)

そんな気がしてなりません!(≧︎∀︎≦︎)

ポチッとヨロシクです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

とうとう息子が..

昨日、部屋を決めてきた(๑꒪⍘꒪๑)

引越し予定が前倒し...

は~....ぁ (;-_-) =3 寂しい..

息子の職場は激務だから
いつもシンデレラの時刻に帰ってきて
お風呂に入り夕飯を食べる

「美味しい!」の声が聞きたくて
野菜炒めも焼き魚も
帰宅に合わせて出来たてを用意する

それは私がそうしたいから..

みんなは「作っておけばいいのに!」って
言うけれど、仕事で遅くなるのに
しな~っとした野菜は出したくないし
そこだけは私の拘りなのです

だけど...これからは
コンビニから買ってくるのか
途中で食べてくるのかの
どちらかだね

体を壊さないようにしてほしい

たまに帰ってくるって言ってたから
その時は
驚くほど美味しいものを作ってあげよう

一緒に暮せるのもあと少し...

ブログ書いているだけで
何だか涙が出てきた

(TmT)ウゥゥ・・・

そうだ!笑うって決めたんだっけ!

(T▽T;)ケッケッケッ

ポチッ..よろしく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

夫の実家へ

いつも夫の両親には
心配ばかり掛けていて
電話だけでは
悪い方へ想像させてしまうから
昨日は日帰りですがみんなで行って来ました

本当は数日前に
一度は行くことを断られました^^;

両親は怒っているのではなく
お義母さんは息子である夫と会うのが
怖いらしいのです

辛い思いをしている息子の顔を見たくない..
見ると今以上胸が苦しくなって
お義母さん自身が生きていられないと..

何だか、夫とお義母さん‥
二人ともとても似ています

悪い方へ考えるクセ..

起る前に
起ったらどうしようと思ってしまうクセ..

私には考えられないです

数時間、お菓子を食べながら
話をしました
切羽詰まった話ではなく
人生とは・・・
そんな話でした

その中でスマホをいじっていて
少しも参加していなかった息子が
最後に言ったひと言...

-----------------------------
悩む時間があるって余裕だね
忙しい人はその悩む時間すらないんだよ
-----------------------------

出ました!息子の
ここぞというときのひと言。。。

どっちが親かわかりません ┐( ̄ヘ ̄)┌

もう少し悩む時間を別の時間に使えたら
どれだけ人生が楽になることでしょうね

今日もポチッとよろしくです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる