過去から学ぶこと

昨日の記事にたくさんのコメントを
ありがとうございました

心の病はまだまだ理解されていません
夫のように心が辛いときは
なかなか思うように病気の説明が出来ません

言いたいことはたくさんあるのに
この辛さをどう伝えたらよいのか‥

下手したら丸め込まれてしまいます
言われるまま傷だらけになります
最後は無言で終わります

それをサポートするのは
私の役目だと思っています

専門家ではありません
特別に心の勉強もしていませんが
長く長く‥たくさん身近で学んできました

夫を傷つけ、自分も傷つき
泣きながらでも
どうにかここまで来れました

私が経験し、得られたことを
無駄にしないよう
時には過去を振り返り
何が苦しかったのか
どうやって乗り越えて来たのか
これからも
どうやって乗り越えて行ったら良いのか
忘れないようにしなければなりません

私の記事には鍵コメさんからのコメントも
頂いています

その方の経験‥
話してくださいます

私自身、このような貴重なコメントからも
学べるものが多いと感じました

ありがとうございます

辛いことを思い出させました
それを話してくださって
ありがとうございます

家族を支えるは大事なことです
まずは支える人が
心の病を『病』であると
しっかり認識することです

甘えと思い激しく責めないこと
追い込むことをけっしてしないこと

これからも私は
自分でも過去から学び
ココへ書いていきたいと思います

( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾良かったらポチッとお願いします

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる