生涯騙されないために

信頼出きる人とのツナガリを持つ..

その人を大切にする

それには自分も信頼される人であること

----------------------

騙す人の手口を知る...

騙す人は優しい..
ココなんですよね  優しさなんです

高齢者が騙されるのも
あまりの寂しさに
優しい詐欺師に耳を傾けてしまうのです

---------------------

私が子どもの頃 (当時9歳)

父のお姉さんの紹介で
スーツを着た男の人が2人、家に来た

その時わたしは
その人たちが何しに来たのか
わからなかったけれど

それを見て
私が感じたとても嫌な気持ち..

いくら伯母さんの紹介であっても
この人たちから感じるものは
不気味な不安しかなかった

この人たちはきっと悪い人たちだ!
そう感じて母にそっと告げたけれど

大人はまんまと騙された
そして伯母さんもそのひとり..(|||▽||| )

---------------------

土地の所有者なりすまし詐欺
正確には『地面師』と言うらしい

他人の土地を自分の土地と偽り
お金だけを盗る悪党

今でも居るのだろうか?
そう思い、ネットで調べてみたら
たくさん出てきた

当時の詐欺師は捕まった
だけどお金は戻って来なかった..

あの時..○○ちゃんは
どうしてわかったのだろう?

不思議な子と思われるようになったのは
このことがあってからだった

今は何も感じない (´⊆`*)ゞ


でも、私は騙されない!


数年前に大阪の証券会社から電話が来た
「大きめな封筒の郵便が届いていませんか?」と

はい!ここで詐欺とわかりました

だいたい
大阪の証券会社から
私のところに電話が来るわけがありません

結局は社債をかたった投資詐欺でしたが
しつこかったです

「結構です!」と言っても

何度も何度も何度も
電話が掛かってきました

あなた様がお買いになられないのでしたら
他の方がそれを欲しがっておりますので
郵便で送った封書を5万円で
引き取らせて頂きたいと言ってきたのです

なに?この人
適当に金額言っちゃってんの?

それも「お宅に伺う」と..

どうしてポストにポンと入れられたものを
わざわざ大阪から取りにくるのでしょう?

私の優しさが言葉になりました

「こんな仕事をしていて親御さんは悲しまない?」

しどろもどろで紙に書かれたものを
また読み始めたので
私は受話器を置き
消費者センターに電話を入れました

これがなかなか繋がらないのです
翌日も繋がらないまま
また詐欺師から電話がきちゃいました

「郵便はもう手元にありません」と答えました

詐欺師は大げさに驚き
「捨てたんですか!」と

笑いそうになりましたが
そこでこう言いました

捨てていません
預けています
そこに取りに行ってください

「何処でしょう?」

中央警察署です

・・・・・ 。

あなたの情報も含め
届いておりますので向かってください


その後、やっと消費者センターに繋がると
警察の○○さんに
詳しく話して欲しいと言われたので
すぐに教えていただいた番号へ..

警察の方が資料を頂きたいと言うので
何度も掛かってきた電話番号と
かけて来た日にちと時間と
嘘くさい名前も全て記録したものを添えて
翌日警察に届けました

場所は中央警察署

よかった!
詐欺師についたウソが本当になった!

警察はすぐに記録した電話番号に
二度と○○さんには電話しないよう
厳重注意をしてくれました

普通はそこまでしてくれないようです

そのときは、詐欺撲滅のために
捜査を拡大してることが新聞に出ていて
対応してくださった警察の方の名前が載っていた

冒頭で
信頼している人とのツナガリと言いましたが
どんなに信頼をしている人でも
保証人になってはいけません

お金はあげても保証人は別ですから..

自分が倒れたら
助けることも出来ないのですから..

お金は大事です
騙されるから詐欺師が居なくならないのです

うまい話には必ず罠がある・・・

             以上!

はい!ポチッとだけよろしくです!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる