ウツにはなってしまったけれど

それによって気付けたことがある

もしもウツにならなかったら
それには気付かなかったということになる

そう考えると
悪いことばかりではないということ..

長年、心の辛さを抱えてきた夫..
わたし..この病と
向き合えなかったこともありました

そんなときの夫は
どれほど心細かっただろうって
今、思うのです

これも..
こういう気持ちになることも
私にとっての気付きと言えるのでしょうね

ひとつ困って
そのひとつを受け止めて
そのことで涙を流しても
その後は、そのひとつが自分の中の宝になる

でも、そのことを悔やんでばかりいたら
こんな大事なことにも気付けなかった

でもね、ひとりでは
こうはならなかったのです

ココのブログの皆さんの
大切な言葉も
今では私の大きな力になっています

いつも覗いてくださり
コメントをくださり
鍵コメもくださり ありがとうございます

そして、私のこんな小さな言葉でも
勇気を出してくださったとお聞きすると
本当にブログを開いて
皆様にお会いできてよかったと思います

人はね
ときに落ち込んでもいいと思うのですよ
でも、いつまでもずっと落ち込んでいては
時間が勿体無いなって..ね

昨日の本に書いてありましたが

「君が大切」という言葉で丈夫になれるって..

今朝、夫に「パパが大切」と言ってみたところ
笑ってくれた ('◡︎')

やっぱり..丈夫になる言葉かもしれない

今度はもっと言ってみようと思います

君が大切。。。(*´∇`*)

今日もポチッとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる