それぞれだけどバラバラじゃない

我が家は3人家族..
夫と私と息子の3人

案外みんな自由なんだと思う

誰もこの家では
威張らないし
怒らないし 束縛しない

息子の帰りがどんなに遅くても
体を気遣うことはあっても
叱ることなど全く無い

そう話し合って決めたわけではなく
多分、それぞれを尊重し信頼し
大事に思っているから
自然とそうなったのだと思う

とは言っても
私はそう育ったわけではない

門限に厳しい父が
私を遊ばせようとしなかった

反対に母は私を
自由にさせてあげたいと思っていた

信じていれば
自然と自由にさせてあげられるものを
「お父さんは自分が遊んできて
いろんな危ないことを知っているから
娘もそうだと思っているのね‥」

姉たちはそれが嫌で早々に結婚した

行きそびれた私は周りの人たちから
箱入り娘ではなく檻入り娘と言われていた

そう言われていたけど
私は笑って暮していた気がする
「そうそう、私は檻入り娘です」.('0ノ'*)

だけど、家の中では快適だった
母はお酒を飲まないけれど
父と私は毎晩晩酌をしていた

私にとって飲み友達は父ただひとり‥

今思えば異常なほど束縛されていたけど
仕事としてのお付き合いは
ちゃんと許されていたからね

父の厳しい檻の中で育ったと
いつまでも
姉や友人たちは言っていたけど

親が心配するのは当たり前だって
子育てしていて思ったし
厳しい中で育つ子どもの気持ちも
私は痛いほどわかる母親にもなった

厳しいのが悪いわけではない
そこで楽しめばいい
限られた中で
楽しさを見つける人になればいい

そのお陰なのか、わからないけど
私は何処でも
どんな状態でも楽しめていると思う

4年前に入院していたとき
部屋の窓から見るいろんな空が面白くて
同室のおばあちゃんの寝息がとても可愛くて
出される食事が毎日美味しくて

病院の中をあちこち散歩する時は
【只今院内巡回中】の札を作成して
テーブルに置いていたから
みんながそれを見て笑ってくれてた(﹡ˆoˆ﹡)

何処ででも楽しもう!
自分の居場所は
自分が楽しく変えればいい
範囲はあるけど
その許される範囲は自分色にすればいい

嫌いな人がいたら
その人の人相を想像で素っ頓狂に
してしまえばいい

すると、案外愛着が湧いてくるかもよ

アホなことを真面目に思って
実践しているんです‥わたし( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる