しばらく


ブログはお休みいたします
スポンサーサイト

逃げたって

いいじゃないですか

ハンガリーのことわざに
『逃げるは恥だが役に立つ』

というのがあるそうです

今、夫が好きで見ている
ドラマの中で知りました

無理に前に進むより
時に逃げたほうが良い結果を生む..
大事なのは
生きていくこと


という意味合いがあるそうです

自分の戦う場所は
そこだけではない

時には選ぶことも必要だ

夫に向けて言われた気がしました

多分、心の病で
仕事に悩んでいる人は
みなさん、これを聞くと

自分に当て嵌まる気持ちに
なるような気がします

選ぶ..なんて
何年も考えたことが無かったから

なにか、新鮮が気持ちになりました

夫..53歳

まだまだ選ぶことが
出来る気がしてきました

昨日の夫

職場で限界を感じたそうです

何だろう‥この辛さ‥
集中力が全く無い
目眩がして吐き気がして
体に力が入らない‥

立てない
でも、急いで家に帰りたい‥

家で隠れていたい

数年前に休職を決めた時と
同じ感覚だっと‥

このまま我慢していたら
きっと倒れてしまう

今回は我慢せず
課長に具合が悪いと伝え
早退してきました

そして今日
夫は一日中
家で過ごしました

明日は行けるか‥

わかりません

無理はさせない

でも、私は
どうしても決められない

支える側の判断は
やはり難しいです

今朝の夫

辛そうでした

今、取り組んでいる仕事が
わからないそうです

夫は..
わからない..わからない..どうしよう

としか言いません

私は夫に

わからなければ
わかる人に聞くしかないよー

困るのではなく
聞くことをしてみて
それでも誰もわからなければ

その仕事、パパじゃなくても
出来ないことになるんじゃない?

・・・ うん。

・・・ 聞く。

夫の職場は聞けない雰囲気なのか
ただ、聞くのが恥ずかしいのか..

雰囲気は、きっと夫が感じていることで
周りはそれほど思っていない気がする

聞くは一時の恥
聞かぬは・・・仕事捗らず

すいませんが..(´⊆`*)ゞ 教えてください

パパ、言えたかな~?

昨日の記事

本当は、書こうかどうしようか
随分迷いました

私にとって衝撃的なことでしたし
この記事を出されても
殆どの人は困るだろうし‥

でも、本当に書きたかったのは
ここからなのです

自ら命を絶った場合
自宅であっても他の場所であっても
残された家族に待っていることは‥
深い悲しみだけではありません

全てを調べられます

家の中の
あらゆる引き出しの中
本人が使っていたもの以外も
下着も日記も携帯の中も
ブログをやっていれば
その存在も‥
カメラでいろんなところを写されます

貯金はいくらか
借金は無いか
人間関係‥その関わり方
警察から
入れ替わり立ち替り
いろんな人が家の中に入ります

家族の知られたくないことまで
全てを調べられます

事件性があるかないかを
確かめるためには必要なのだそうです

残された家族は
それまで経験のないとても辛い生活を
そこからずっと続けていかなければ
ならないことを、
私は、ここに残したかったのです

まさひこ君

同い年のいとこの名前です

お互い、いい年してるけど
小さい時からずっと
そう呼んでいました

わりと近くに暮していたけど
なかなか会うことはありませんでした

最後に会ったのは
6年くらい前かな?

まさひこ君のお父さんが亡くなったとき
一緒にお酒を飲んだのが最後。。。

あの日が最後..
もう会えないのです

まさひこ君は技術者でした

ちょっと悩んでいたそうです

真面目だから仕事に手を抜けなくて..
なんでも完璧にこなす人で..

でも、適当に仕事をする人からすると
目の上のたんこぶだったのでしょうか?

家族に辛さはあまり見せなかったようです
でも、ここ数日、笑顔の後に
深いため息をつくようになっていたと..
気にはなっていたと..

でもまさかそこまで
追い詰められていたなんて..

気づいてあげられなかった思いと後悔で
ご家族はどうしてよいかわからない状態でした

まさひこ君
道はそれしか無いと思ってしまったのでしょうか

命より大事な仕事なんて無いのに..

昨日の朝、家に居ないことに気づき
警察に届けを出したそうです

すると、間もなく警察から連絡が来て..

先ほど、ご家族と伯母である私の母と一緒に
警察に行って来ました

最後にお顔を見せてもらいましたが
不思議と穏やかな表情でした

多分、まさひこ君は
まさひこ君なりに
生ききったのだと思います

そう思ってあげないと
いとこは真っ直ぐ往けない気がしてならないのです

ですが、これだけはもっともっと
言いたい!

命より大事な仕事なんて無い!

夫にも今朝、そう言って送り出しました




気になる種が飛んできた

それは、職場からの電話..

昨日、夫はお休みで
家で静かにテレビ観賞

そんな時、職場の課長から電話が..

仕事の内容で確認があって
夫に質問していた

結局はその仕事
別の人が担当しているから
夫には関係の無い話だった

でも、夫はそこから様子が変に..

その仕事は他の人が担当だけど
もしかしてパパが担当だと思われていて
パパがしなくては
いけないことにされているのかな?

それが気になりだして
そわそわし始めた

私が
「大丈夫!それはパパの仕事じゃないんだから
気にしないで!」

夫が
「確認できたかどうか電話したい!」
と言ったので

手を握って
「そこは我慢して~
明日行って、何か言われたら考えようね」

じっと我慢して
強迫性障害の気持ちをどうにか治めた

でも..急に声がかすれて
出にくくなった
動悸が激しくなり手が冷たくなった

今朝、仕事に行きたくないけど
行かなきゃそのことを聞けないから
少し早く行きました

夫から送られてくるラインが
スタンプだけなら大丈夫

文字なら心に余裕がなく

電話なら緊急を要する

今日の私はドキドキしながら
夫の帰りを待っています


夫の強迫性障害

突然それはやってきます

昨日の真夜中に
ガバッと起きて‥

「USBしまったかな!」(:.,ФдФ)

職場の大切なUSBを
所定の場所にしまった記憶が
無いと言うのです

こんな真夜中に‥
明日じゃダメですか?って話しですが

これがダメなんですね〜

気になると朝まで
眠ることが出来ないようです

いてもたっても居られないのです

パジャマの上にジャンバーを羽織り
車で急いで行きました。

案の定、所定の場所に
ちゃんと仕舞ってありましたと‥

やれやれ‥お疲れ様‥○︎。(´Д`ヽ)

お腹がゆるいのは

精神的なもの..

そう言って
今朝も何度もトイレに駆け込んだ

心が原因なのだから
胃腸の薬など効かないと、夫は言う

だけど、お腹のゆるさに
心療内科で出されている
不安を取り除く薬を飲むのも
ちょっと心配です

薬はなるべく..どうにか減らせないかと
思うけど、どう減らして良いのか
まだまだ勉強不足で
私に説得できるものは無し..

最初の頃は
この病を、それほど難しいと思わなかった

うん...想像以上に手ごわい。
だけど、倒せない相手ではない。

逆らわないことが大事だ!

波に乗ると
心地よい日もある

それにしても
上司や同僚が仕事以上に
病気の原因になっているとは..

部長さん!管理職であるなら
勉強してほしい

判断基準

この記事はブロとものみ閲覧できます
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる