夫の実家へ

いつも夫の両親には
心配ばかり掛けていて
電話だけでは
悪い方へ想像させてしまうから
昨日は日帰りですがみんなで行って来ました

本当は数日前に
一度は行くことを断られました^^;

両親は怒っているのではなく
お義母さんは息子である夫と会うのが
怖いらしいのです

辛い思いをしている息子の顔を見たくない..
見ると今以上胸が苦しくなって
お義母さん自身が生きていられないと..

何だか、夫とお義母さん‥
二人ともとても似ています

悪い方へ考えるクセ..

起る前に
起ったらどうしようと思ってしまうクセ..

私には考えられないです

数時間、お菓子を食べながら
話をしました
切羽詰まった話ではなく
人生とは・・・
そんな話でした

その中でスマホをいじっていて
少しも参加していなかった息子が
最後に言ったひと言...

-----------------------------
悩む時間があるって余裕だね
忙しい人はその悩む時間すらないんだよ
-----------------------------

出ました!息子の
ここぞというときのひと言。。。

どっちが親かわかりません ┐( ̄ヘ ̄)┌

もう少し悩む時間を別の時間に使えたら
どれだけ人生が楽になることでしょうね

今日もポチッとよろしくです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

家族の形

夫がいて私がいて息子がいて
ひとつの家族‥

夫婦でよく話すのは
我が家の息子でいてくれて
ありがたいねと‥

でも、夫には来世で
また夫婦にはなりたくないと
私は言ったのです(^_^;)

最初はショックだったみたい‥
だけど私、前世では夫は
私の夫ではなかった気がしてならない

多分‥弟だった‥
もちろん根拠など無いけれど
きっとそうだったと思う

でね、来世は夫でも弟でもなく
妹にしてあげると約束した

夫は喜んだ

次は女として
ママがお姉さんとして守ってくれるなら
パパは妹でいい!

夫の喜ぶ顔を見て
何が何でも
そんな繋がりになろうと思った

その時の息子は
やっぱり私の息子でいてほしいな

さて、私の来世‥
人間にはなれるのかな?(⑉︎ꂧ͂◡︎ꂧ͂⑉︎)

いちポチよろしくです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

一番を知りたがる

仕事とわたし‥
どっちが大事?

そんなくだらないことを言う人‥
周りにいませんか?

確かに昔
そんな奥さんがいました

その時はただ
わがままだと思ったけど
わがままどころでは無い!

比べられるものじゃない!
と言うか‥比べるものが違う!

心の病になってから
体より大事な仕事など無いと
思ってきた

夫のウツを身内にも友人たちにも
隠さずにきたけど

働けるって‥なんて素晴らしいことか‥
朝、普通に出勤出来るって
なんて素晴らしいことか‥

普段からもっともっと
健康に感謝しなくてはならないと思う

仕事とわたし‥
どっちも大事なんですが

一番を知りたければ
まずは感謝を忘れないこと‥

なので‥
家族を批判ばかりするブログに
わたしが行かない理由は
その感謝が
そこには無いからなのです

いつもポチッとありがとう!
( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾感謝しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

ウツになった人の家族の存在

その大きさを
両手を目一杯広げて示しても
全然足りない‥

心の病になったら
家族が寄り添うことはもちろん

時に一緒に泣きながら
理解を示す時もあれば

笑って「大丈夫大丈夫!」と
安心させる時もある

でもね
それがひとりで支えていたら
一緒に泣いた後
共に戻れなくなったりね

我が家は息子を入れて三人家族‥

夫がウツになった時
息子はまだ6才だった

何となくパパが元気なくて
何となくママが困っていて
そんな中
息子はそれを察してなのか
いつもおどけて笑わせてくれた

有り難かった
頭撫でてくれて 涙を拭いてくれて
小さな体でぎゅっとつつんでくれた

今朝夫に
「○○は我が家のムードメーカーだよね」
って言うと、夫は
「うん。パパはムードコワシだね」って言ってた

家族が壊れなかったのは
息子の存在がとても大きかったねと
夫婦で話すことがよくある

そんな息子も
夏にはひとり暮らしが始まる

離れても
たまに笑わせに来るらしい
ご飯も食べに来るらしい
部屋が大変になったら
私に頼みたいらしい
ベットは置いて行くらしい

さみしい気持ちもいつかは慣れる

私は頼り過ぎていたね f^_^;

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

息子が夏に

親離れするって‥( ⸝⸝◦︎_◦︎⸝⸝ )

親も‥子離れしないと‥だめだね
(´っω・`。)

知ってるよ
分かってはいるけど
さみしいなぁ

喜ぶべきことですよ!って
人には言えるのに‥

自分には言えない‥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる