朝の5時

まだ目覚ましも鳴っていないのに
洗面所からジャブジャブと顔を洗う音が..

夫がもう起きている
なんで?

今朝早々
気になることが頭に浮かび
眠れなくなったとのこと..

昨日は寝る前
不安など無いような表情だったのにね

まだ朝のジュースも出来てないし
ひとまず私も歯磨きをして
顔は洗わず手だけ洗って
人参ジュースを作り始めた

心配は仕事のこと..
夫がやる仕事じゃないのに
自分がやることになったらどうしよう?

あの人がやらなくてはならないけど
こっちに振ってきたらどうしよう?

仕事の内容を聞いても
私にはわからないから
「ふ~ん..」とだけ言っといた( ̄_ ̄ i)

夫が出掛けるまで
まだ2時間もある..
朝の2時間は長いぞ~
持て余すぞ!(-"-;A

何か面白いことでも言わねば...

そうだ!夜中に雄叫びをあげていたから
それを言おう

私 「パパはやっぱり良い声してるね」
夫 「どうして?」

民謡の江差追分の歌い出しに似た
《ハァ~~~~~~~~アァ~~アァ~~!》
っていう雄叫びをあげていたわ

きっと上の人は飛び起きたと思うよ

って言うと( ´,_ゝ`)プッと笑った

まずは笑わせたから
今朝は私の勝ちだ!

神様...どうか
夫の心配ごとが起こりませんように

( ̄人 ̄)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

少し落ち着きました

夫はひとつのことに躓くと
パニック状態になります

それはまだ躓いていなくても
躓くかもしれないと想像しただけで
パニックになるようです

「心配の先取りばかりして..
そんなの無意味なことなのに!」
って私から言われては

「うん、わかってる」

わかってはいても
心配の先取りのクセは
止められないのだそうです

ネットでそれを検索し
同じクセを持つ人を見つけては
自分だけじゃないと安心する夫..

何か、辛いことがあると
それを検索する気持ちはわかるけどね

私もどれだけ
うつ病・適応障害・強迫性障害の病名の他
心の病の治し方・ストレスの減らし方・夫を支える
と検索したことでしょう

支えている人の言葉を知りたくて
良い方法を見つけたくて
必死になっていた時がありました

でも、実際に支えている人の
支え方があまり見つからなくて..

見つかるのは
別れたい気持ちを綴った人の
言葉ばかりだった

これでは、私まで引きづられてしまう..

それからです
自分で綴ってみようと思うようになったのは..

心の病の家族を支えることに
逃げるわけにはいかない
逃げても
私自身スッキリするわけがありません

最後まで支えなくては
きっと私は後悔すると思ったのです

でも、その気持ちを
時々忘れてしまうことがある

夫が頭を抱え
パニックになっている様子を見たときの私は
耳も目も閉じてしまいたくなる

でも、夫のパニックは
心配の先取りで起こることが殆どだから
そのときを過ぎれば
落ち着きを取り戻すことがわかっている

昨日は出掛ける朝の顔と
帰宅したときの顔が違いました

心配していたことが
起こらなかったということです

新たな場所で新たな仕事に慣れるまで
この状態は繰り返されるかもしれないけれど

私も泣かずに負けずに
しっかり耳を傾け夫を見守っていかないと..
そう、改めて思いました

昨日、夫のお母さんから
「母の日のお花が届いたよ」と電話を頂いた

先日の私の言葉から
随分と心が楽になったと言っていた

これでいいと思った

心配する人は
少なければ少ない方がいい
何も離れている両親にまで
心配させることなど無い

お義母さんは昨年甲状腺に癌が見つかり
手術をしている
取りきれなかったから
近々それが肺に転移しているかどうかの
検査をするらしい

だからなお更
夫のことでもう心配させたくない

私は元々考え込まない性格です
なるようになる!
そう思える日の方が私は断然多いのだから
これからもこの性格に自信を持ち
夫を明るく元気に支えて行くことを

ここに誓います!(* ̄o ̄*)/
平成29年5月13日 
ウツの夫を支える妻 iomama!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

部長が変わりました

昨年の春の異動で
夫の上司になった部長は
ほぼ一年
夫を無視し続けていました

他の人には馴れ馴れしく呼び
夫には最初から目も合わせないという
人としてとても情けない上司のようでした

心の病というだけで
嫌われなければならない理由は
なんでしょうか‥

どんな理由かはわかりませんが
夫にとって
それはそれはとても辛い一年だったのです

来月早々
夫は別の建物に移動します
それに伴い
上司である部長も異動がありました

次の部長は
以前から夫と関わりがあり
とても理解ある方なのです

今回、夫にとって荷が重過ぎた仕事から
解放してくださいました

病のことは何も聞かず
心に耳を傾けてくださったのです

ここ数日
夫の心の状態は良いのかも知れません

上司が変われば
心の病も良くなります

心は人によって左右されることを
もう少し考えて頂けたら
職場は楽しい場にもなるのですが‥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

優先は夫のこころ

何処かに出掛けるための計画も
当日の夫の心の状態によって
変更になることがある

仕事の心配はもちろん
職場で嫌なことがあった後でも
家から出たくなくなったりね(^_^;)

心の病になってからの20年間は
そんな計画倒れが当たり前でした

「いい加減にして!」と
何度言ったことでしょう

普通に暮らしたいと
いつも思っていたっけ‥
私の心の声も大きく漏れていたっけ‥
泣いたり叫んだり
夫を傷つけたりもしたっけ

だけど言うたびに
自分も傷ついたりもしたわ

もう、そんなことは
言わなくなったけどね

言わないのはお互いのため‥
家族のため‥( ´ ▽ ` )ノ
病気を少しでも良くするため!

明日は夫の実家へ遊びに行く予定
いつものように あくまでも予定

今朝夫が
今日嫌なことがあったら
明日行かなくてもいいかい?と言った‥

私は「いいよ!」と答えた
夫の実家だし‥
元気の無い顔を見せた方が
両親をガッカリさせちゃうし‥

行けないかもしれないと
思いながらの計画なんて
全然楽しくないけど仕方がないのです

一番辛いのは本人‥次、わたし( ⸝⸝•ᴗ•⸝⸝ )੭⁾⁾

今日もポチッとお願いします
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

会社で働く人たち

全てが心臓部分では
ないかも知れないけれど
ひとりひとりが大切な社員‥

そう思ってくれている社長さんは
どれ位いるのでしょう

心が疲れた人の肩を叩くなんて話‥
夫の会社では公にはありませんが
上の人からのキツイ言い方や態度で
それと同じような気持ちにさせられることは
ありますね

そんな辛い日々を乗り越え
間も無く夫は勤続30年を迎えます

来週は夫婦で式典に参加予定‥
あくまでも予定ですが(^_^;)

ポチッとヨロシクです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる