今のところ

夫の心の状態は良いと思います

ときどき背中が痛くなりますが
この原因は
日頃の姿勢の悪さかも知れません

姿勢は正しく..

私の姿勢は良い方だと思います
社会人になりたての時
姿勢が良い女性は美しく見えると
先輩に言われたことがありました

歩くときや椅子に腰かけているときは
背中の真ん中に一本
日本刀が入っていると
想像してみると良いと言われました

当時..素直な私は
日本刀の刃が背中にピタッと当たっていると
日頃から想像していたものですヾ(´ε`*)ゝ

お陰で背筋は伸びています _(:3 」∠ )_ピーン

夫のこころの状態と私は
やはり連動しています

心配事が減ると
心に余裕が生まれ
周りが良く見えてきます

昨日は久しぶりに
部屋の模様替えをしました

食卓テーブルの位置を変えました
今まではリビングに入るドアを開けると
テーブルは見えていたのですが
見えない位置にしました

同時に他の家具も移動しました

置き方ひとつで広く感じます
家具の後ろも
綺麗にお掃除が出来て嬉しいです

部屋を変えると
必ず何かを処分します

昨日は木工ボンドが2つあったので
ひとつ処分しました

ひとつで十分なものは
たとえ中身が入っていてもひとつにする‥

余計にものは持たないようにしています

意識しなければ溜まってしまう
ボールペンなどは
自宅に3本‥ハンドバッグに1本と
決めています
外から自宅に持ち込むものは
本当に必要なものだけにしています

夕方夫が帰宅して
「おっ?変わった!」と...

夫のお財布や鍵を置く位置が
右側から左側へ変わってしまいました

慣れるまで
2、3日はかかるかも知れませんが
「いいね!」と笑顔で言ってもらえました( ´ ▽ ` )

キッチンもちょっとだけ変えたけど
夫は気づきませんでした(^◇^;)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ぎっくり背中

ぎっくりって‥
腰なら聞いたことがありました

でも背中って...

夫は水曜日に早退しました
パソコンしていたときに
急に背中に激痛が走り
もう座っていられなくなったとか..

まずは帰ってきてすぐに
整形外科にかかりました

レントゲンをとっても
骨には異常がないって..
でも、更に胸のレントゲンをとると
小さな白い影が見つかりました

紹介状を書いていただき
翌日の木曜日の午前中に泌尿器科へ..
オシッコを調べても
CT検査をしても異常では無かった

すっきりしないので
午後からとても良い先生がいらっしゃるという
消化器内科へ..

ココは亡くなった姉のすい臓がんを
見つけてくれた先生がいらして
何かあればココへ..と
姉が名刺を渡してくれていた個人病院でした

とても熱心に診ていただきました

ん~~..何だろう
何が原因なんだろう?
何故こうなったのだろう?
本を開き、少しでも気になることを教えて欲しいと
患者と一緒に考え
病名を明確にしてくれる先生でした

結局は
ぎっくり背中...

ストレスも関係しているようです
左の場合
ストレスによる筋肉疲労
右の場合
胆のうや肝臓障害、腎臓結石など..

夫は右側でした

元々肝臓が弱く
尿管結石で一度入院したこともありました
でも手術をする前に石は出てくれたので
切らずに済みました

今日、どうしても仕事を休めなくて
出勤しましたが
背中の痛みはロキソニンで
どうにか抑えています

痛みに弱い夫です
ママ~~ママ~~と
何かある度に呼ばれます(´∀`*;)ゞ

なんか用か?ここのかとうか..
っておちゃらけて答えていますが

私もぎっくり腰はベテランです
ベテランと言っても痛みは新米ですけどね

皆さん
背中の痛みにもご用心!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

ゆるやかな歩行..

最近の夫を見てそう感じました

適応障害20年..
もがきながら..あがきながら
時に子どものように泣き
身悶えしながら歩んできたという記憶は
私たちの中からは簡単に消えませんが..

一旦、深呼吸ができる時を
今は頂いていることに感謝しています

呼吸が整い
ゆるやかな歩行をしている夫を見ると
これがしあわせというものなんだと
しみじみ思うのです

仕事はこれからも続くのですから
また何処かで
その一歩が出なくなる日が
来るのかもしれない

今乗り越えたその一歩は
たったひとつの
ハードルかもしれないけれど
心から夫を褒めてあげたいと思います

夫は適応障害になったけれど
なったことで
周りの人たちの
心が理解できる人にもなりました

見えない病に苦しんだことで
自分自身..それまでよりも
優しい心を手に入れることも出来ました

なるより
ならない方が良かったと言うより

なってしまったのだから
それをプラスに変えられる人にならないと
って、昨日の夜も夫婦で話していました

そして今朝方..
夫が大きな声で言いました

それで間に合うの!

さて、何を誰に言っていたのでしょう?
思わず私
寝坊したと思い飛び起きました
(((◎д◎))ノ はい!⏰

私は時計を見てまた寝ましたが‥

ゆるやかな歩行途中にも
石ころは転がっているものです
誰もが心配なことがあるように
夫もそれなりに心配は続くのですが‥

どうか上手く
歩いて行けますように!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

パニックになりました

夫は今までに無いくらい
落ち着かなくて
頭を抱え、部屋の中を
端から端まで歩き回り
仕事の話をブツブツ言い始めました

それを見て
久しぶりに
私は泣いてしまいました

新たな配置で
明日は新たな仕事も待っていて
上手く乗り越えられるか心配で

強い不安に
押し潰されそうでした

夫も‥(๑ó﹏ò๑)
私も||||||(_ _。)||||||

前を向かないと!
上を向かないと! \(◦︎˙-˙◦︎)/

心の病は、しつこいね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

心配で心配で心配で

どうしようもない朝でした

夫の眉間に珍しくシワ(ーハー;)
真剣に考えている様子‥

そんな時は必ず声を掛けます

「何か心配事でもあるの?」

困った‥どうすればいいんだ?

聞いてみると
来月建物と人がかわることで
今の仕事のシステムも変わり
そのことで
大変なことに気付いてしまったと‥

詳しい内容は聞かなかったけれど
夫が仕事を失敗したわけではなく
どうしても話し合って決めなくては
新しいシステムに不具合が生じるらしい

だとしたらそれを上司に話すべき!

そういうと
今の上司は夫の仕事にタッチ
していないし、今回の異動で
上司が変わってしまうから
言っても仕方がないし‥

そこで私からひと言!

「仕事にタッチしているかしていないかなど
関係はなく、今現在のパパの上司であることには
変わりはないのだから、それは言うべき!」

その後の判断はパパがするのではなく
その上司がするのだから!

何を勘違いしているの!
何もかも背負うから
いつまでも良くならないってわかるよね!

夫への喝!は時に必要で
ハッとさせることで(☉︎౪ ⊙︎)
深く入り込むウツ状態から
引き上げることにもなっていると思う‥

こんな日がまだまだ続くのかな?

心の病との闘いは
なかなか終わらない(´っω・`。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

iomama

Author:iomama
北海道札幌市在住

夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる