新しいこと

それを見つけられると
俄然やる気が出る

母のことです

独り暮らしで
毎日変わらぬ日常‥

それでも母は
どんなに変わらなくても
カレンダーにその日のことを
必ず忘れずに書いている

◯月◯日 眼科の日
◯月◯日 一日中ゴロゴロ
◯月◯日 一日中ゴロゴロ
◯月◯日 トマトの苗を貰った

「お母さん、一日中ゴロゴロが二日続いたの?」

「そうよ、そのうち三日も四日も続くわよ」

そう言いながら笑う母 ( ´ ▽ ` )

この頃とても眠いと言う
誰も来ない日は特に眠くてね

現在母は87歳だけど
ご近所に数人友人も居る

その中でいつも母を気遣ってくださる
ご夫妻もいて、とても心強い

今回、私は一人で母のところへ泊まりに行き
一緒にお料理を作った

一品目は
お花畑のようなサラダ
二品目は
生ハムを巻いたお寿司
三品目は
アボガドと焼き鯖をフレンチ風に‥

いつもは田舎料理だけど
今回は簡単なのに
心奪われるくらい可愛らしく!

それを見て
「これなら作れるわ」って母が言ってくれた

夕食後、そのご夫妻から
ちょっとした用で電話が来た

母が「これから来ない?」

奥様「行きたいけれどもう遅いし‥」
と言うと、後ろからご主人が
「行きたいなぁ」って言ってる

「良いから来て!
美味しいものをご馳走するから!」と母

習ったばかりの簡単料理を
忘れないうちに誰かに作ってご馳走したいと
思ったらしい

「じゃぁ少しだけお邪魔するわ」

母の目がキラリと輝いた

サラダの葉をちぎり
生ハムでバラを作り
アボガドと焼き鯖をフレンチ風に!
さすが元料理の達人
手作りドレッシングもササッと作った

私が「完璧だわ!」っ言うと
母は満面の笑みを浮かべた (⌒▽⌒)

母のおもてなしに
ご夫妻もとても喜んでくれました

話にも花が咲き
みんな眠いことも忘れ
夜中まで話は尽きませんでした

「これからも心がウキウキすること
やってみるわ!」と母‥

新しいことに興味を持つことに
年齢なんて関係ないのだからね!

簡単なのに感激する
母にも教えたいメニューは
まだまだあります
これは母の生き甲斐にきっとなるはず!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

やっぱり食べなきゃ!

食欲が無くたって
口から栄養を摂ることは
大事だって思う

それは幾つになってもね

母は、お料理が得意でした
父がまだ生きていた頃
三ヶ月間一度も同じメニューに
しなかったと父から聞いていました

どれだけ続けられるか
やってみたらしいのです

母の分量は常に目分量
大さじも小さじもありません
ですがいつも母の料理は
みんなの舌を唸らせていました

それはお正月に集まる人たちの
一番の楽しみでもありました

母‥87歳

でも、父が亡くなり
作るメニューも徐々に減り
最近ではちょっと面倒くさくなって来たと
言うようになりました

「だって、誰かに食べさせたいから
作れるのであって、自分のためなら
私も作る気にならないよ」
と言うと、電話の向こうで笑ってくれた

週末に、簡単だけど豪華で
美味しいメニューを表にして
持っていくことにした

写真入りだと作りたくなるからね!

夫の仕事の悩みは尽きないけれど
今の私は母のことの方が心配‥

ボケないように
またお料理に目覚めて欲しい!

ご近所のお友達に振舞って
褒められて大いに生き甲斐を感じて欲しい

だから今は夫は二の次なんです(^◇^;)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

3人分

作っています
お料理。。。^^

長年の分量がなかなか変えられなくて..
でも、お魚は2切れになりました

3人分のお料理を作っても
ひとり分を冷凍すると
私が留守の時にでも
夫がそれをレンジでチンして食べられるから..

今週末、早速そうしてもらいます

レンチン出来るものは
これからも喜んで3人分(*^▽^*)ノ

万が一..もしも万が一
息子が帰ってきたときに

「なんか持って帰れるおかずある?」って
聞かれたときに

「あら?丁度良かった!
たまたま冷凍したのがあるけど持ってく?」って

出せるからね ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 

なんて想像してみたけど
遊びにも来なかったりして(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

私..そういえば芝居がヘタだった..
こりゃ~見破られるよね

っていう心配などいらないかも..
息子は絶対に

「なんか持って帰れるおかずある?」など
言わないから..

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

テーマ:適応障害 - ジャンル:心と身体

二人だけの生活

私が嫁いだ日から
そう言えば両親もそうだった

二人だけの生活‥

当時は、寂しいだろうなんて
考えてもいなくてね

親の気持ち子知らず‥
私もそうだったね

2年後に息子が生まれ
働いていた私にとって
両親の存在は
とてもありがたいものだった

会議で遅くなる日は
必ず保育園に迎えに行ってもらって
ご飯食べさせてもらって
随分とお世話になったけど
あの頃私は
心から親に感謝していたのだろうか?

今、ふと思い出した

今週末は母のところに
ひとりで泊まりに行くことになった

私に出来ることを
母にいっぱいしてこよう

そして私も
母に甘えてこよう

息子が離れたことで
ふと自分の過去を振り返る‥

母に‥
私の気持ちを
ちゃんと届けてこよう

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村

涙がポロリ

今月は息子も支払いが大変と思って
料理を作っては冷凍保存し
今日も一週間分届けたけど

(๑-﹏-๑)‥‥‥

自立にならないと‥‥‥
言われた‥(_ _).

わかってはいるけど
せめて今月はって思ったの‥

でも、本当にわかっているなら
見守る方が、優しさなのだと
教えられた‥

涙がポロリ

夫がそれを見て
「あっ‥ママ泣いちゃった」って
言うから、息子が困ってた

今日は息子の車の納車日で
一番に乗せてくれると約束してたから
それも嬉しくて
思わずあれこれ手を掛けたくなった

これからは
夫のためにだけお料理をすることにする
息子が食べたくなったら
帰って来たときに
さりげなく作ればいい

この気持ち
あまりわかっては貰えないかな?

涙がポロリの私の気持ち‥

今もお布団の中で
涙がポロポロ。。。

。゚(´つω・`。)゚。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村
プロフィール

iomama

Author:iomama
夫は適応障害になり
今年で20年..
二度の休職は
夫にとっても私にとっても
とても辛いものでした

何があっても
共に歩んでいきます

夫も私も泣く日もありますが
笑う日もたくさんあります

夫が悪いのではない
誰かが悪いのではない

不安の真ん中に
今はすっぽり
包まれてしまっているだけ..

そんな夫の傍にいることが
私の役目だと思っています

フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる